自己評価 平成27年度 | かざぐるま保育園 | 社会福祉法人ひだまり会

平成27年度 自己評価

自己評価責任者 かざぐるま保育園 理事長 / 園長 肥喜里 香織 ヒキリ カオリ
運営主体 社会福祉法人 ひだまり会
保育園名 かざぐるま保育園(評価時 定員50名)
評価実施年月 平成24年4月 〜 平成27年3月
発達過程とクラスの相関性 紙風船組[0,1歳児(生後2ヶ月〜)]
けん玉組[2歳児]
竹とんぼ組[3,4,5歳児]

総評

例年と比較すると、各々が厳しいい自己評価になってきておる、評価の観点への職員の意識が高まってきていると思われる。
個人の評価を園全体の評価につなげ、園全体で子供たちの育ちを保障していきたい。
新園舎での新生活の中、職員体制や保護者支援などを含め、それぞれの所属において、厳しい自己評価結果より浮かび上がった様々な課題に対して、「子どもの最善の利益」を第一に考え、改善充実に努めたい。



- 保育士 - 認定こども園 教育・保育のチェックリスト

評価方法
  • ◎ - 3点 - 十分理解できている(十分できている)
  • ◯ - 2点 - 理解できている(できている)
  • ▲ - 1点 - ふつう
  • × - 0点 - 努力が必要

回答人数 9人
回数 1回目
評価 ×
Ⅰ.園の基本姿勢について (10項目) 20 40 18 2
Ⅱ.第1章 総則 (35項目) 77 110 73 22
Ⅱ.第2章 ねらい及び内容並びに配慮事項 (30項目) 79 102 59 9
Ⅱ.第3章 指導計画作成に当って配慮すべき事項 (20項目) 58 52 22 11
Ⅲ.園独自のとりくみについて (5項目) 8 14 5 11

-保育士-認定こども園の教育・保育のチェックリストグラフ

- 調理員 - 認定こども園 教育・保育のチェックリスト

評価方法
  • ◎ - 3点 - 十分理解できている(十分できている)
  • ◯ - 2点 - 理解できている(できている)
  • ▲ - 1点 - ふつう
  • × - 0点 - 努力が必要

回答人数 3人
回数 1回目
評価 ×
Ⅰ.園の基本姿勢について (24項目) 39 9 10 5
Ⅱ.食事の推進 (12項目) 20 7 0 9
Ⅲ.食事の提供 (27項目) 54 11 1 1
Ⅳ.調理 (20項目) 12 2 0 1
Ⅴ.衛生管理 (13項目) 36 3 0 0
Ⅵ.その他 (4項目) 0 1 0 1

-調理員-認定こども園の教育・保育のチェックリストグラフ

平成30年度の自己評価はコチラ

平成29年度の自己評価はコチラ

平成28年度の自己評価はコチラ

平成27年度の自己評価はコチラ

平成26年度の自己評価はコチラ

平成25年度の自己評価はコチラ

平成24年度の自己評価はコチラ

Λ PAGE TOP